シアター風姿花伝 演劇に、はぐくむ場を。シアター風姿花伝 演劇に、はぐくむ場を。

シアター風姿花伝アクティングワークショップ

シアター風姿花伝では、7月と8月の2回にわたり、支配人、レジデントアーティストによるアクティングワークショップを開催いたします。

次回8月のワークショップは、演出者(上村聡史、小川絵梨子)がワークショップリーダーになって、「生の人間同士の集い、演技の再考」を目的に、劇場を使用した従来の集合型ワークショップとなります。
新型コロナウィルスの影響により、活躍の場を失った多くの俳優に、今後の活動に向けたスキルの向上とブラッシュアップの機会を提案いたします。 また、これからの演劇の未来を担う若手俳優のみなさんをサポートしたいという想いから、参加費無料のワークショップも開催いたします。
更に、本ワークショップでは上村氏の協力を得て、「演出コース」を設けました。これまであまり触れられてこなかった演出者の育成という分野にフォーカスをあて、どのように戯曲を解釈し、作品を立ち上げていくのか、上村氏のナビゲートのもと、取り組んでいただきます。
※感染予防対策といたしまして、少人数短時間のクラス設定と、場内換気を徹底、その他、内容に応じて必要とおもわれる対策を行います。ご理解のほどよろしくお願いします。
※感染症の状況により、開催を中止する場合がございます。ご了承ください。


ワークショップリーダーより


●演出コース
日本では“演出プロパー(演出のみ)”で活動する演出者は多くありません。
しかし欧米ではスタンダードに演出プロパーのみで活躍する人材が多く、作品作りにおける客観性と責任の役割がベーシックなものとなっています。
今回は短い時間ではありますが、台本を使いながら、演出者の視点、すなわち世界や社会をどのように批評したうえで台本を読むのか、その読み込みをどのようにしてイメージ・具体化するか、美術・照明・音響などのスタッフワークへのアプローチ、そして演技指導ではない形での俳優との関係性を、上村流ではありますが、皆様と共有したいと思います。

●一般コース
物語を語るとき、その世界観の中に存在するキャラクター・人間をどのようにして創造していくか。
観客へと登場人物の感情や背景を伝えるとき、「分かる、分からない」といった価値基準だけで類型的な表現に陥ることなく、俳優が空間や時間のなかで生き生きと存在したうえで、物語を伝える表現方法を探求します。
台詞や世界観の解釈、相手役とのキャッチボール、身体と感情の連動、表情と音声の連動、といった技術的な部分にも言及しながら、上村流の創作方法を提案したいと思います。

上村聡史



●一般コース・サポートクラス
既存の台本を使い、その中の一部のシーンを実際に立ち上げていくための方法やその過程を一緒に体験できればと思っております。
演技の仕方や作品を立ち上げるやり方はたくさんありますが、その中の一つとして、自分なりの考え方や方法をお伝えさせていただきたいと思います。
具体的には、「聞く」とか「話す」とか、「役」って何なんだとか、舞台上にどうやっているのか、そこで何をしているのか、それにはどんなやり方があるのか、台本からそれをどう導き出すのか、というような事が中心になると思います。
杓子定規ではなく、お一人お一人のそれぞれに抱えていらっしゃる思いや課題に、出来る限りそぐうような形で取り組んで参ります。正解、不正解ではなく、こんなのも楽しいなと思っていただけたら幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

小川絵梨子


演出コース(上村)

ワークショップリーダー上村聡史
内容

台本を使いながら、演出プランの起こし方やスタッフワークについて研究します。また“一般コース”の見学を通し、俳優との関係性や導き方を探ります。 短期間になりますので、課題の多いプログラムになります。

日程Aクラス 2020810日()〜13日()
Bクラス 2020年8月14日(金)~18日(火) ※16日(日)は休み 
時間12:15~14:40
※一般コースの見学が必須となりますので、ワークショップは13:45まで。見学が14:00~14:40分までとなります。
※各クラス 145分×4日間 
会場シアター風姿花伝
参加費15,000円
応募資格・全日程参加が可能な方
16歳~50歳までの方
定員各クラス8名 ※応募者多数の場合は書類選考となります
応募締切726日(日)23:59
応募方法下記ご応募フォームよりご応募ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S14124554/
お問い合わせ先シアター風姿花伝
担当:中山
TEL 03-3954-3355
MAIL mail@fuusikaden.com

一般コース(上村)

ワークショップリーダー上村聡史
内容台本を使いながら、シーンを立ち上げています。
※こちらのクラスは演出コース参加者の見学がはいります。
日程Cクラス 2020810日()〜13日()
Dクラス 2020年8月14日(金)~18日(火) ※16日(日)は休み
時間14:00~15:30  ※各クラス 90分×4日間
会場シアター風姿花伝
参加費10,000円
応募資格全日程参加が可能な方
25歳以上で、俳優として5年以上活動されている方 
定員各クラス4名 ※応募者多数の場合は書類選考となります。
応募締切726日()23:59
応募方法下記ご応募フォームよりご応募ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S58505724/
お問い合わせ先

シアター風姿花伝
担当:中山
TEL 03-3954-3355
MAIL mail@fuusikaden.com

一般コース(小川)

ワークショップリーダー小川絵梨子
内容既存の台本を使い、その中の一部のシーンを実際に立ち上げていくための方法やその過程を一緒に体験していただきます
日程Eクラス 2020810日()〜12日()
Fクラス 2020年8月13日(木)~15日(土)
時間16:00~19:00 ※各クラス 180分×3日間
会場シアター風姿花伝
参加費15,000円
応募資格全日程参加が可能な方
25歳以上で、俳優として5年以上活動されている方
定員各クラス8名 ※応募者多数の場合は書類選考となります。
応募締切726日()23:59
応募方法下記ご応募フォームよりご応募ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S74622783/
お問い合わせ先

シアター風姿花伝
担当:中山
TEL 03-3954-3355
MAIL mail@fuusikaden.com

サポートクラス(小川)

ワークショップリーダー小川絵梨子
内容既存の台本を使い、その中の一部のシーンを実際に立ち上げていくための方法やその過程を一緒に体験する。
日程サポートクラス 2020年8月17日(月)~19日(水)
時間16:00~19:00 ※180分×3日間
会場シアター風姿花伝
参加費無料
応募資格全日程参加が可能な方
16歳〜24歳までの方
定員8名 ※応募者多数の場合は書類選考となります。
応募締切726日()23:59
応募方法下記ご応募フォームよりご応募ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S76277243/
お問い合わせ先

シアター風姿花伝
担当:中山
TEL 03-3954-3355
MAIL mail@fuusikaden.com

講師紹介

講師上村聡史(かみむら・さとし) 演出家
プロフィール

2001 年に文学座附属演劇研究所に入所、18 年 3 月に同劇団を退座。現在はフリーで活動。 09 年から 1 年間文化庁新進芸術家海外留学制度でイギリス・ドイツに留学。 風姿花伝プロデュース『ボビー・フィッシャーはパサデナに住んでいる』などの演出で第 22 回読売演劇大賞最優秀演出家賞、『アルトナの幽閉者』『信じる機械』 などの演出で第 17 回千田是也賞を受賞。また、演出を手掛けた『炎 アンサンディ』が第 69 回文化庁芸術祭大賞を、『岸 リトラ ル』が第26回読売演劇大賞優秀作品賞を受賞。風姿花伝プロデュースでは『終夜』『悲しみを聴く石』を演出。近年の演出は『正しいオトナたち』『ブラッケン・ムーア~荒地の亡霊~』『オレステイア』『大人のけんかが終わるまで』『冒した者』『城塞』『対岸の永遠』『弁明』など。

講師紹介

講師小川絵梨子(おがわ・えりこ) 演出家
プロフィール

2004年、アクターズスタジオ大学院演出部卒業。06~07年、平成17年度文化庁新進芸術家海外派遣制度研修生。18年9月より新国立劇場の演劇芸術監督に就任。近年の演出作品に、  『じゃり』『ART』『タージマハルの衛兵』『死と乙女』  『骨と十字架』『WILD』『熱帯樹』『スカイライト』『出口なし』『1984』『マクガワン・トリロジー』『FUN HOME』『The Beauty Queen of Leenane』『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』『CRIMES OF THE HEART ―心の罪―』『死の舞踏/令嬢ジュリー』『RED』『スポケーンの左手』など。